【価格満足!沖縄ツアー】★スーパーバーゲンでおトクに沖縄へ行こう♪

斎場御嶽(せーふぁうたき)

斎場御嶽(せーふぁうたき)は沖縄県南城市にある史跡で、平成12年の12月に世界文化遺産になった場所です。

 

15世紀〜16世紀の琉球王国・尚真王時代の御嶽であるとされており、「せーふぁ」は「最高位」を意味し、「斎場御嶽」は「最高の御嶽」という意味になることもからも沖縄にとってとても重要な場所であったことがわかります。

 

斎場御嶽がある場所は南城市知念字久手堅で、島の南東に少し出っ張った地形があるのですが、ちょうどその辺りになります。
周囲の森林は沖縄本島南部に於けるもっとも優れた森林の一つでもあります。

 

斎場御嶽までのアクセスは那覇空港からは一般道車を使って車で行くと約 1時間ほどかかります。

 

同じように空港からでも沖縄自動車道を利用し、南風原南ICで下車してその後は一般道を使う場合なら約 40分に短縮できますので、こちらがオススメです。

 

また、路線バスを利用する場合は、斎場御嶽バス停で下車した後、徒歩で約 10分となります。

沖縄の温泉もあります! ほっこり全国温泉ガイド

サーフィン上達プログラム